最新情報

珍しい茄子の入荷が始まりました!

ゼブラ茄子

これは紫の縞模様が美しいナスで、品種名もゼブラ(Zebra)といいます。一般的な千両茄子よりも大きくふっくらとしていて、米ナスと同じくらいかやや小さいくらいの大きさです。

同じように紫の縞模様が入るナスにカプリスやフェアリー・テイル、リスターダ・デ・ガンディアなどいくつかの品種があり、「ゼブラなす」という呼び名はそれらの総称として使われています。

◆調理のポイント

基本的には加熱調理に向いたナスで、肉質に締りがあり、生や漬物には向いていません。

やや皮が固い傾向にあり、素揚げすると皮がセロハンのように口に残ってしまう感じになる場合があります。切ってみた時に、皮が固そうであれば剥いて調理する方が良いかもしれません。焼きナスにすると綺麗に皮が剥けます。

果肉がしっかりとしているので、焼いたり煮ても崩れにくく、それでいて食べた時に適度な食感として楽しめる柔らかさになります。

◆主な料理

オリーブオイルでソテーする他、ラダトイユやカポナータにもお勧め。皮を剥いて素揚げやソテーしたものをジェノベーゼに仕上げても美味しいです。

厚さ5mm~1cm程に輪切りにした物をニンニクを効かせたオリーブオイルでソテーし、それをグラタン皿に詰めてトマトソースを掛けチーズをのせてグラタンにするととても美味しいです。

Continue reading

フィンガーライム

ようやく今シーズンのフィンガーライムが入荷し始めました。

だいぶ知名度が上がってきたようで売れ行きも好調です。

カリフォルニア産で40g入り

今の時期は緑入りのものがほとんどです。

8月ごろになると赤いのが増えてくると思います。

中のつぶつぶがプチッとした食感でキャビアみたいなんです。

白身魚のお刺身、カルパッチョによく合います。

7月3日発売の女性自身に弊社提供のフィンガーライムが取り上げられました。

メディアに取り上げられ、徐々に知名度が上がってきています。
価格的にはまだまだお安くないので一般家庭向けには浸透は難しいですが、レストランなどでは使われることが多くなってきています。
国産でもごくわずかですが、作っている農家さんも数件あるようです。早く国産の色鮮やかなものが出回ることを期待してます。メキシコでも数年前から生産してますが、輸出入の検疫の関係で入ってきていません。現在フレッシュのものが見られるのはこのカリフォルニア産だけです。

赤皮栗カボチャ

5月末から入荷した高知産の赤皮栗カボチャです!

しっとりとした食感で、皮が薄い為皮を残したまま食べれるので、綺麗な皮の色をそのまま活かすことができます。

この品種に限らず、カボチャはカリウムを多く含んでおり、高血圧に効果、水溶性食物繊維による便秘解消の効果もあるんです!